2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 初めてのスタジアム | トップページ | フォーム修正 »

2008年8月25日 (月)

湯もみ型つけ

第一話

さて 今日はグローブの話をしたいと思います

ユマは練習や試合に行くときは
内野用のグローブとキャッチャーミットを持っていくのですが
入れていくものが そんなには大きくないリックサックです
そのため もうぎっしりぱんぱんになります
それで普段からグローブやミットにはボールを
挟んで行きなさいと 普段からは言ってはいるのですが
いつも忘れて そのまま持って行ってしまいます

その結果・・・

当然のように グローブが ぺったんこになってしまっています^^;
それじゃ非常に使いづらいです
あと2年も 使わないといけないのに・・・
エラーした時の言い訳にしようとしているのでしょうか--;
それでは困ります

   父「どうにかしなければ・・・」

しかし 資金には まったくもって 余裕のかけらもない・・・
当然のように新品など購入できません
そんな状況の中 いつものように 野球関係のネットサーフィンざんまい
そんなある時でした・・・

あるサイトで・・・

【湯もみ型つけ】なる単語が・・・目にはいりました

湯もみ型つけ なるものは 知ってはいたのですが・・・
これは新品に型を付けるもの
しかし 私は
ぺったんこのグローブ応用できないか・・・と考えました
例え失敗しても もともと古くぺったんこ・・・
しかし 成功などした あかつきには・・・
ばら色の人生が いや ばら色のグローブが待っている・・・
もう父には 迷いなんて どこにもありませんでした
そして 湯もみ型つけのやり方を
ネットで調べました

見つけました・・・ 見つけてしまいました

約60度のお湯に40秒ほどつけて
必死にポケットをたたき
型がついたら 横にした扇風機に乗っけて
乾かすだけ・・・
なんと簡単なんでしょう^^
そしてなんと経済的なのでしょう^^
私はもっと難しく いろいろと道具もかかると思っていました

しかし しかし この方法がデマだったら
父は この時 そんな考えなんて さらさら起きず
もう 私の暴走は どこの誰も止められないほどの
暴走列車化してしまっていました・・・
そして 何という 暴挙でしょう
即刻 即刻 

     実行--;

ついに ついに やってしまったのでした

浅はかな考えで 即効にて
やってしまった 湯もみ型つけ・・・

ユマのグローブは 一体どうなってしまったのか--;
まずは 父が挑戦した 湯もみ型つけの激しい格闘をお知らせします・・・

最初に洗面器に お湯を入れました
しかし 手元に温度計が ありません
仕方なく 手を入れ だいたい あっちぃっちぃっぐらい・・・
そこに 即効で ユマのグローブを 何の迷いも無くドボン--;
そしたらグローブが思わず浮いてきたため
そこら辺にあった定規でおさえ
そのまま 40秒・・・
ところが 大変なことに 近くに時計を置くのを忘れてしまい
しょうがなく そのまま心の中で 40を数えました--;
しかし 何か時間が短いような気分・・・
あと 20秒追加
そして 終了
今考えると1分以上は浸けていたかも--;
でも もう後の祭りです
そのままグローブを取り上げます
が とにかく熱い とてもグローブをまともに
もっていることも ましてやグローブに手を入れることなど出来ません
私は焦りました でもすぐにでも叩かないと・・・
しかし 運よく バッティンググローブ発見!
あわてて それを手に付け 
ひたすら
バシバシバシバシバシバシバシバシバシ
バシバシバシバシバシバシバシバシバシ

叩きまくりました--;

ですが この時 私はすでに 後悔の念--; 
父(心の中で)「余計なことをしなければ・・・」
しかし それも後の祭り・・・

その後 グローブを扇風機へ置き とりあえず終了
長々書いてきましたが 到底成功なんか 望めない
アバウトすぎる作業でした

私の中では ばら色グローブ構想は 風前の灯でした
そして その後ひたすら 乾燥させまくり
父による 完璧なまでの 湯もみ型つけが 終了した瞬間でした--;
何はともあれ 新たなグローブが 出来上がりました
一体どんな グローブなのでしょうか^^;

第二話

何はともあれ 新たなグローブが

出来上がりました一体どんなグローブなのでしょうか^^;

このブログを読んでいる皆さんきっと顔を背けることでしょう

中には絶対知りたくないたくない 

と 思っている まともな人もいるでしょう

それと 是非知りたいと 思っている 

怖物見たさの人もいるでしょう

いろんな人がいますがここまで来たからには 

是非報告せねばなりません^^; 

皆様覚悟してこの後を読んでください

結果・・・

グローブは1人で 立てるぐらいにはなっています

ポケットもまずまず出来ています

ただ 果たして これが成功だったのか・・・

一応 見た目や使い勝手は 成功か?

しかし 最大の問題は 耐久性です

ユマの少年野球が終わるまでは 

果たして持ちこたえることができるのか・・・

その結果 

答えは・・・   

2年後に出ますので・・・        

2年間 お待ちください--;

第三話

2年 お待ちいただくはずでした・・・
私も2年後のブログを楽しみにしてました

が・・・・

非常に言いにくいです^^;

何と言ったら いいのか・・・

でも あえて言わせていただきます

結論が出るまで・・・

    「2年なんて必要ありませんでした」

湯もみ型付けしたのが7月上旬・・・
 

なんと言うことでしょう

私もこんなことになろうとは・・・

あれから 

    まだ 

      まだ 

         まだ

     「たったの1ヶ月」 です --;

あまりにも 

      あまりにも

   

           あまりにも

短すぎ・・・

         「ユマのグローブの寿命が終わってしまいました」

先日の事でした

ユマがチーム練習でキャッチボールを行っていた時の事

突然 網のところのグローブのヒモが 「ブチ」

それだけでは ありません

その他のところのヒモも 「ブチ」「ブチ」「ブチ」

合計4箇所 切断してしまいました

しかし 湯もみ型付けを 実行してしまった 責任のある私

何が何でも直そうと新しいヒモを購入し修理

  が 

古いヒモと 新しいヒモ むすんでも むすんでも 外れます

新しいヒモは予備部分が長く残せても

古いヒモは予備部分が短く

それに やわらかい古いヒモと

硬くて新しいヒモ いくらむすんでも 外れます

何度か挑戦しましたが・・・ 

     いや 何度も挑戦しましたが・・・

ユマのグローブに終わりを告げる時が来てしまいました

よって

         

            私なりの結論です

    

    「湯もみ型付けをシロウトは止めましょう」

余計なお世話かも知れませんが

私からのアドバイス・・・

 違いました

私からの教訓・・・

いや   私には そんな資格すらありませんね--; 

« 初めてのスタジアム | トップページ | フォーム修正 »

野球」カテゴリの記事

コメント

・・・・О型の・・・宿命と・・・言うか・・・sweat02
準備・・・不足の・・・うえ・・・sweat01

よく・・・新しい物を・・・買って・・・説明書を・・読まずに・・・壊すタイプwobblyだよねcrying

この前・・・シニアの時に使ってたグラブを・・湯もみできますかupって聞いたら・・・いまどき・・・そんなこと・・しませんよcoldsweats02って・・・言われたよ・・・・だから・・部屋で・・・ころがってるよ

左だから・・・あげれないねhappy02

私もグローブのその後が書かれていなかったら、速攻で湯もみしてたと思います…結果まで載せて頂き本当に良かった…

(-.-;)
ユマ君のグラブ…寿命を縮めてしまったんですね
^_^;


りゅうですが…お気遣い頂きありがとうございます。
8月に入りスローイングの許可も出て順調に回復してます^^

今は8〜9分で投げられる迄になりました。しかしまだ肘、肩の休養日を取り様子をみながら完璧に治してやりたいと思ってます。

それと師匠の師匠チームは前年度優勝チームに敗れてしまいました。

優勝は私のブログへ時折コメントをくださる「あじゆう」さんのチームでした。

参考迄に
http://sizutoyo.web.fc2.com/mito0814.pdf
(結果、トーナメント表です)

まま こんちは
私的には完璧な型つけだったんですけど--;
ちょっとだけアバウトになってしまいましたね
まーなんでも経験ですから^^;
でも もうしません--;

natural leaf さん こんにちは
最後まで書いて本当によかったです
このブログは過去のものなんだけど
これを書いたときは結果は
一ヶ月後だったんで
その時読んでなくて正解ですね^^/

りゅう父さんこんちは
そうですかだいぶよくなりましたか
ひと安心です
大切な宝ですから
あせらずにね

それから師匠のチームってものすごそうですね
たぶんユマがその地域なら補欠でしたね^^;
よかった東北で^^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/23015856

この記事へのトラックバック一覧です: 湯もみ型つけ:

« 初めてのスタジアム | トップページ | フォーム修正 »