2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 本当の始まり・・・ | トップページ | 2人だけの挑戦 »

2008年8月 6日 (水)

スピードガン

スピードガン・・・その1

今日は普段と違った話を書いてみたいと思います
面白くないかも知れませんが ご勘弁してください
つっても いつもの話もあまり面白くないですよね^^;なはは
とは言いつつも 
今日はスピードガンの話をさせて頂きたいと思います
早速ですが 野球人なら 大人・子供 関係なく
一度は自分の球速を測って見たいと思いませんか・・・
私なら130は出る  あいつは多分120ぐらいだろう などと・・・
ちなみに
私が高校で 現役の球児だったころ 
    MAXは129キロでした・・・しょぼい^^;
それでも 
では 
  今の自分は何キロなのか・・・
       ユマは何キロなのか・・・
         チームのエースA君は・・・
そして
       他の強豪チームのエース達は・・・ 
はたまた
       県選抜のエースのW君は・・・
少年野球に 関われば関わるほど このような 
疑問というか 欲求というか  
是非 知りたいと言う意識が 自分の中に強烈に芽生えて来ました
そして
スピードガンが欲しい・・・
スピードガンがあれば試合の楽しみ方も・・・
対戦相手の選手のレベルも 把握できる・・・
それによってチームの対策も・・・
この時 私 はスピードガンの魅力に はまっていました
ところが このスピードガンって 一体 いくらするのか
持っているのは プロのスカウトか 強豪私立の高校ぐらいだろう
この時
スピードガンに対しては この程度の知識しかありませんでした
そこで スピードガンについてネットにて 少し調べてみました
結果(間違っていたらすいません あくまで私の主観ですので^^;)
大まかに分けて 3つのカテゴリに 分けられました
A 価格40万円~50万円 主にプロのスカウトや強豪私立高校で使用
B 価格10万円      スピード計測は割りと正確だが球場の客席からは測
定不能
C 価格数万円       スピードガンでは最低価格 性能は未知数

このように分けられる事がわかりました(*あくまで私の主観です あしからず
^^;)
そして
上記の結果と 私の 哀れすぎる こずかいを精査しました
結果・・・・   精査などいりませんでした――; 一発回答でした
火を見るより明らかでした 
私には どう転んでも 「C」以外の選択は・・・  残されていません
でも 「C」の性能は 一体・・・ 悩みました
私にとって「C」でも大金・・・・   それも・・・ とてつもなく・・・
「C」がまったく使い物にならなかったら どうしよう・・・
悩みました・・・
本当に悩みました・・・・

その期間 
  なんと  半年・・・  
よくもここまで悩めるものだと 自分でも思えるぐらいでした

が         
       【購入してしまいました】  
手にするまでは 不安でした
もちろんこの時は カミサンには 「極秘」「国家最高機密」 です
当然です  
性能よっては・・・ 
球の出ない「ただの おもちゃの鉄砲」
いや
声の出ない「拡声器」    
   に変わる・・・
そんな事になってしまったら 
  それこそ
カミサンは     核のボタンに・・・ 手を・・・
そんな心配をしながら
早速 そのスピードガンを手に 私は バッティングセンターに行きました
(*バッティングセンター以後バッセン)
そして計測・・・
バッセンの表示120キロゲージが3箇所あり そのすべてで計測しました

まず 
Aゲージ 117、116、119、118・・・
そして
Bゲージ 124、122、124、123・・・
最後の
Cゲージ 120、121、119、121・・・
その後 表示80キロ 90キロ 100キロ なども計測しましたが
大体 5キロ前後の範囲内の数値がでました 
ちなみに 知らない人が 打っていた時の計測でした^^;
上記の結果 私の答えは これは おもちゃじゃない 使える・・・^^でした
その後 バイパスの車のスピードなども計測してみました
そして バイパスの車の速度は 大体 60~65キロ 
これもほぼ合っています
助かりました 賭けは 成功でした
その後 
私は 計測しまくりました
ユマの球速 
  チームのエースA君 
      強豪チームのエース 
            そして 県選抜のエースW君
そして 驚きました

各レベルごとに 球速が 4つのカテゴリに きっちり あてはまっていたので

何キロ~何キロまでなら どのカテゴリと・・・
そして ユマの球速とは 県のエースY君の球速とは・・・

スピードガン・・・その2

野球バカの父 やっと手にしたスピードガン・・・
この後は ただ ひたすら測定しまくりました^^;
途中で電池切れを起すのが怖く
予備の乾電池を 他に3セットも持ち歩くなど 鼻息を荒々しく
かなり気合を入れ測定しました^^
そしてまず最初に ユマの球速を測りました
結果      
    【MAX 85キロ】 

この時点ではユマ以外の球速は
測っていませんでしたので
これが速いか遅いのか 判断がなんともつきません

次に 父が測ることにしました
前にも書いた通り 現役時代は
しょぼくても^^; MAX129キロ
ちなみに甲子園に出場するピッチャーの
平均球速は たしか127キロ
そこまでは出なくても せめて110キロぐらいは・・・
以前 肩を痛めた経験からじっくり肩をつくり
球速を測りました
結果
    【90キロ】 ^^; 
            
    父は驚きました
気持は完全に・・・ 嘘だろ! と
しかし 父は納得できません
するはずもありません
そして
絶対 計測ミスだろうと思い再度 測定しました
結果
  【88キロ】;;・・・・・・・・・
     これが「現実」でした
その後 何度か測るも 90キロを上回る記録はでませんでした
この結果
このプログを読んでくれている皆さん
是非 認識しておいてください

「自分が思っている球速より 現実は20キロは遅い と・・・」
余計なお世話だったら すいません 勘弁してください^^;
ちなみに この現実を証明するかのように
我がチームのコーチには宮城の強豪私立 東○高校でエースとして甲子園に
出場された方がいます
現在35歳
コーチいわく「もう年なんで出ても125キロぐらいかな」
測定しました・・・

結果 
   【105キロ】・・・
当然 納得していません
その後も 私と同じように 何度も 測定しました

結果 
  【103キロ】 【104キロ】  【100キロ】  【99キロ】・・

やはり105キロを上回る球速はでませんでした^^;
その後も他のコーチ等も測定しましたが
自分が思っていた球速を上回る人は一人もいませんでした
それにです ほとんどが MAXは初球! ^^;
体力の衰えも 皆さん 感じずには いられませんでした
しかし これが現実・・・
これからは自分の事はあきらめ 子供達の成長を
目指して頑張る事をここに みんなで 誓い合いました^^;
さて 前回の中で
各レベルごとに 球速が 4つのカテゴリに きっちり あてはまっていた と
書かせていただきましたが その続きを書きたいと思います
まず 小学4年生のユマが【MAX85キロ】でした
そして チームの2番手投手 6年生のS君 【MAX101キロ】
    チームの3番手投手 6年生のO君 【MAX 90キロ】
最後に チームのエース6年生A君 【MAX111キロ】 
さすがです
その他の強豪チームのエース君たちは・・・
そして 県選抜エースW君は・・・・

スピードガン・・・その3

参考までに
我チーム野手のスピードも測りました
小学6年生 野手の場合 だいたい80キロ前後 もしくはそれ以下
5年生だと70キロ台か それ以下がほとんどでした
さて
それでは地区の強豪チームのエース達 
スピートは いったい何キロなのか・・・
常に県大会ベスト8以上に勝ち残ってくるチームのエース達
約10人程度 測定しました
その結果
  ほぼすべて95キロ~105キロの範囲内でした
コントロールやキレなど いろいろな要素もありますが
今回はあくまで 球速だけに絞ってまとめて見ました
そして
 いよいよ 県選抜のW君の球速は いったい・・・

測定の結果    【112キロ】  ・・;   
なんと我チームのエースA君と1キロしか違いがありませんでした
以外と・・・と 思う人もいる とは思いますが
このW君 この前の夏の大会
参加チーム  約300チームのマンモス大会
見事優勝 投手!
しかも フルキャストスタジアムでの  決勝
   【MAX 125キロ】@@
凄すぎです
実は 私 少年野球以外も 野球という野球はなんでも 見ます
高校野球、シニア、ボーイズ はたまた 草野球も  もうなんでも・・・
はっきり言って 間違いなくシニアのレベルでした
しかも この球速で ほとんど四死球を出さない
ここまで来ると へたな高校生よりも上かも ^^;
ちょっと脱線しましたが 
話を本題に戻します
いままでの結果と 私の勝手すぎる 独断で判断しますと
次の区分になりました
まず

カテゴリA  110キロ以上
このクラスの球速だと強豪チームの主軸でも 
かするのが精一杯 主軸以外はすべて三振
県選抜確実

カテゴリB  95キロ~110キロ
このクラスは強豪チームのエース達の球速
四死球さえ無ければ完封もしくは失点1程度
100キロ超えてコントロールがよければ
県選抜も

カテゴリC  85キロ~94キロ
このクラスは一般的なチームのエース達の球速
ただし90キロを超えると主軸にはある程度
あわせられるが それ以外はきついかな

カテゴリD  85キロ以下
いわゆるコントロールで勝負する球速

このような結果になりました
ただ先ほども言いましたが あくまで球速だけを測って
区分けしましたので ご了承ください^^;
それと 全国的に見れば まだまだ凄い投手がいます
それとレベルの高い地区などは これに当てはまらないと思いますので
あくまで 参考程度に くれぐれも見てください
いままで何気なく 少年野球を観戦してきましたが
このスピードガンを購入してからは さまざまな角度から
試合を見る事が出来るようになりました
もし 私も購入したいと思っている 
私と同じぐらいの野球バカがいましたら
メーカーや機種などの情報は 教えられますので
その時は連絡ください
ちなみにマイル表示もできるので
子供達も大リーガーみたいだなんて はしゃいでいました
ただ けっして メーカーの回し者ではありませんので あしからず
でも よくよく考えたら 自分の息子が試合に出ていたら
それどこでは ないでしょうけどね^^;

« 本当の始まり・・・ | トップページ | 2人だけの挑戦 »

野球」カテゴリの記事

コメント

>自分が思っている球速より 現実は20キロは遅い・・・・

電話で・・140・・出てるかも・・・って・・・言ってたけど・・・120・・・って事に・・・なるよね^^;

それは現役をリタイアした人の球速だよ^^;
現役はこれからあがっていくだけだよ
要は私みたいなおじさんは・・・
現実を直視しなければね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/21925890

この記事へのトラックバック一覧です: スピードガン:

» 「病気予防マニュアル」よくある質問Q&A [ガンになる確率を85%まで防ぐ最強の完全病気予防マニュアル]
Q 毎日仕事が忙しく、教材の内容をこなせるか不安なのですが? A この教材のポイントの1つは、最低限の努力で、最大の効果を発揮することです。   あなたが利用したい分だけ、自分の生活にこの知識を取り入れれば   体重減らし、生涯健康に暮らしていけるようになるでしょう。   いくつかの原則さえ覚えれば、忙しい人にピッタリだと思います。 Q 飽きっぽい性格ですが、こんなわたしでも続きますか? A このプログラムは日常生活に簡単に取り入れることを目的につくられています。   内...... [続きを読む]

« 本当の始まり・・・ | トップページ | 2人だけの挑戦 »