2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 野球への道^^; | トップページ | 運命 »

2008年8月 2日 (土)

それぞれの思い・・・

そして始まりました
一球そしてまた一球 んーなんとも言えないこの時間です
このひと時は何ものにも変えられないひと時です

夢にまで見た息子とのキャッチボール
息子にとってはただのキャッチボールかもしれません
でも父にとっては特別な思いの格別なキャッチボール

そしてしばらくキャッチボールが続きました
楽しげにわいわい続けていきました

すると突然、球数にして20球程に来たときでした
ユマが父に言いました

ユマ「僕、野球しようかな」 

父 「そ、それって本当か」
ユマ「うん、野球やってもいいよ」

きたーーーー・・・・・・やっとこの時が

その時、思わず父の心に涙が流れていました

やっとユマが野球に興味を持ち始め
休みの日にはキャッチボールが
日課になりはじめました
最初は1メートルぐらいしかまともに投げれません
それでも毎日、毎日コツコツとキャッチボールしました
父としたら技術以前のユマとキャッチボール
出来る事だけで幸せを感じていました
そんな日が1ヶ月ほど続いたある時でした

父は衝撃なものを目撃してしまったのです・・・

ある日曜日、子供達は友達と遊んでいたため
近所のスーパーにカミサンと買い物にいきました
いつも通り一通り買い物が終わり
車にに戻ろうとしていたその時でした
目の前に小学校の授業で書いた
子供達の将来の夢と題した
似顔絵が張られていたのです
それをよくみたらユマの学年のものでした
私はどんな事を書いたのだろうと
必死でユマのを探しました

そして・・・・・・
         ありました

なぜか・・・・・ 
     サッカーで遊んでいるユマの絵が描かれていました

それを不思議に思いすぐにコメント欄を見た私は・・・

           愕然・・・・・・

 ユマ「お父さんからは野球選手になりなさいといわれたけど、僕はサッカー選手になりたいんだよ本当は!」

ウッソーだろ

そして、そして、そして・・・

父はしばらく頭が真っ白になり
呆然とその場に立ちつくしました

ユマの将来の「夢」=サッカー・・・・
                  を

思いっきり思い知らされた
父・・・

しばらく冷静に考える事にしました

ここで無理に野球を強制してかえって嫌われてはいけません

あせらず・・・・
時間をかけて・・・
いままでは無理にでもキャッチボールを強制していたのですが
今は
ユマがやろうって言ってきた時だけにしました

当然のようになかなかユマからは言ってきません
でも・・・
     あせらず
         あせらずです

それでも一週間のなかで一回^^;ぐらいはあります
父はそれでも満足と思っています・・・

いや満足しなければいけないのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして
そんな日々がしばらくつづきました

もう、ずーーーとこんな感じでいくのかな
と・・・・
思っていました・・・・

ところがです
神はみはなしませんでした
このあと
父とユマの将来に大きな影響をうけるある
大大大出来事がおこったのでした

一週間に一度のキャッチボール・・・

こんな状態がしばらく続きました・・・

父は自分に

 父 「これで満足しなければいけない」
      「ユマも精一杯父に付合ってくれているんだ」

この言葉を自分の心に言い聞かせ・・・・
          でも・・・心の片隅には・・・
        
    父「もっとキャッチボールがしたい・・・」 
     
       父「もっともっとキャッチボールがしたい・・・」

           父「でも・・・」

こんな心の葛藤が続きました

そして
 父「いつまで続くのだろう・・・」

   父「ずーとこのまま・・・」
             
     父「永遠に・・・」
            
      父「しかたない 今はあきらめるしか・・・」

そんな日が続いたある日でした
 
       衝撃でした   驚きました

そうです
 父の地元仙台に・・・
     
        仙台に・・・・

     
        
           「楽天ゴールデンイーグルス」 誕生したのでした

父は喜びました
     涙もしました

   そしてなんと 
         楽天ゴールデンイーグルスが決まった日
             
           「11月2日」
                  なんとユマの誕生日・・・・

なんたる偶然 いや、なんたる運命・・・

父はその日 思わず仙台駅まで行き
 
 誰も知り合いのいないセレモニーの中で
           涙しながら 振る舞われたお酒をひとり口にしていました
                  
思えば父が子供の頃 仙台はロッテオリオンズの準本拠地

父は子供の頃よく親父に連れられてロッテを見に行きました

  三井というピッチャーに憧れていました

サイドスローから繰り出される直球は 
          父の中では 一番速いと今でも・・・

これからは ユマにもそんな感動を・・・と

  父は 天にも昇る 心の鼓動を抑えきれませんでした

« 野球への道^^; | トップページ | 運命 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/21859891

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの思い・・・:

« 野球への道^^; | トップページ | 運命 »