2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 湯もみ型つけ | トップページ | 自分に合うバット »

2008年8月26日 (火)

フォーム修正

本日は 投球フォームについての話をしたいと思います

突然ですが皆様のところは
どんなメーカーのグローブを使っていますか?
ミズノやSSK・ナイキなどの一般的なメーカーや
憧れものの久保田スラッカーなどさまざまだと思います

なんでや投球フォームの話なのに
グローブの話かよ って思っている方も多いとは思いますが
いちよう今日は投球フォームの話です--;ので
チョロットだけお待ちください

実は上のメーカーで取り上げた久保田スラッカーの話になりますが
しかし 何度も言うようですがグローブではありません--;

ここを見ていただいている方で久保田スラッカーのグローブを
お使いになっている方だったらお分かりだとは思いますが
この久保田スラッカー
新しく購入した時グローブに
何か入っていた物はなかったでしょうか?

実は発泡ボールが入っています
グローブの型がつぶれないようにとの配慮です
なんとすばらしい配慮なのでしょうか
やはり憧れのメーカーはやることが違いますね

しかし 久保田は久保田でも 今日は 久保田スラッカーの
発泡ボールの話になりますのでよろしくお付き合いください

実はユマ 小学4年生の時に 投球フォームを崩しました
文章では伝えにくいのですが 振りかぶった後
テークバックからボールを投球する間
ちょうどボールを持った手が耳の後ろに来る時
手の位置が耳あたりの高さを通ってボールを放るようになり
(んー伝わったかな^^;)
見た目では情けないヘナチョコなフォームに
なってしまった時がありました
おそらくコントロールを気にするあまり
丁寧に行こうとして そのようなフォームなったのだと思います
私は今のうちに何とかしなければ このまま癖が取れなくなると
焦りました
しかし 一体どうすればいいのやら・・・
世間では一般的に タオルを使ってのシャドーで
修正している方が多数ではないでしょうか
私も実際に最初はタオルでのシャドーを
ユマにやらせました
しかし タオルの時は良くても ボールを投げようとすると
元のフォームに戻ってしまいます・・・
これでは このままでは ・・・別の方法はないのか
私は考えました
そのときヤフー動画で横浜の工藤選手の練習方法を
思い出しました
そうです 発泡ボールでのシャドー???
シャドーと言っても実際になげます
しかも 投げるものが軽いのでそれほど肩には
負担はかかりません
早速 実行です・・・
しかし・・・なかなかネットで探せません
発泡ボールで検索すると 何故か手芸・・・--;
そこで 検索ワードを 野球・発泡ボールなどなど
いろいろ検索しまくりました
そして 見つけました・・・ 久保田スラッカー発泡ボール^^
値段は1個だいたい200円 決して安くはありません
しかしながら ここは一大事とばかりに
父は奮発し50個購入しました
そして届きました
早速 ユマに投げさせました・・・
まともにボールが行きません
スライドしたりシュートしたりです
たしか動画では ホップしてたはず それもまっすぐに・・・
実はこの発泡ボール  指をまっすぐにきれいに縦回転を与えてやらないと
きれいにホップしないボールだったのでした
少しでも回転軸が微妙にずれただけで 変化球になってしまいます
なかなか難しいです
しかし このボールのおかげでフォーム修正は終了しました
今では この発泡ボールも見事ホップするようになりました
しかしながら 本物のボールをホップできる日は来るのでしょうか^^;
皆さんも是非お試しください
もちろん自分もちでお願いいたします--;

« 湯もみ型つけ | トップページ | 自分に合うバット »

野球」カテゴリの記事

コメント

なんだ、自分もちですか…期待したんですが。

しかし負担をかけずにフォーム修正出来るのは良いですね。
ちょうど実際のボールを投げずにフォームを固める方法を探してました。

今はタオルで行ってます。

負担は肩肘には少なく私の財布重くのしかかりそうですね。

早速検索してみました!ソフトボールの大きさのものでいいのですか?
このお話には湯もみのようにその後はありませよね!?(笑)

肩に負担が来ない分
サイフに負担がバリバリきます^^;
購入は慎重に--;
でもこれだとフォームだけでなく
回転まで修正できるのでいいですよ

Natural Leafさん ソフトでは大きすぎですよ
私のは普通の軟式と同じ大きさですよ
ところでその後はないですが
軟式で回転軸がずれてきたときは
これで今でも修正しています
たぶん軸がずれてるのに
驚くと思いますよ^^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/23084385

この記事へのトラックバック一覧です: フォーム修正:

« 湯もみ型つけ | トップページ | 自分に合うバット »