2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« フォーム修正 | トップページ | 合宿 »

2008年8月27日 (水)

自分に合うバット

今日はバットの話をしたいと思います
ユマは野球を始めて今まで6本のバットを購入しました
小学生では多いほうでしょうか
いや野球に気合が入っている人だったら
もっと多いかも^^;
みなさんは どうでしょうか?

最初はおもちゃ屋で売っているような
プラスチックで出来ているようなバットでした

それから これまたおもちゃ屋で購入した
木製のちっちゃい なんちゃってバット

その後はカーボンの金属バット
しだいにそれも軽すぎという事で
少し重めのアルミ製のバット

そして きちんとした木製バットが欲しいという事で
80センチ 680グラムの前田モデルバット
ただし このバットはバッティングセンターに
数回通っただけっただけで折れました;;

最後に現在使っている80センチ 680グラムの
超超ジュラルミンなぞという 15000円もする
なんとも親不孝すぎるバット--;
このバットはユマがどうしても これでないと嫌だ
これならホームランが打てそうな気がする・・・
私にとっては必殺の言葉でした
いとも簡単に こずかいの発射ボタンを押してしまいました

しかし その時その時の体格や体力に合わせていくとどうしても
このぐらいになってしまうのは しょうがないのでしょうか

長さや重さが変更できるバットがあれば助かると
思うのは私だけでしょうか

ところで話は少し変りますが わがチームには
今季 打率5割を打っている6年生のA君がいます 
凄いです 打率が5割という事は四球や死球
そのほかエラーなどいれた場合の出塁率は7割を超えてます 
ほんと凄すぎます
7割を超えると 
毎度毎度の打席で必ず出塁してるような印象です
当然 私達親だけではなく 子供達もそのような印象を持つでしょう

そして このA君が使っているバット

80センチ 680グラム・・・ ユマとまったく同じです

しかし このA君のバット・・・ 普通のアルミ製

そして 何と バーゲンにて4000円で購入・・・

何と親思いのバットなんでしょうか

4000円で打率5割です・・・

あまりにも素敵すぎるバット君

当然のように 子供達も自分の腕ではなく

バットがすばらしい・・・

そう考えるのは 当然の成り行きでしょうか

今 そのすばらしいバット君
スタメンの6人に使い回されています
そして その6人にユマも 何気に入っていました--;

15000円の親不孝のバットは

どうなったのでしょうか--;

あまりにも むごすぎます

もちろん私のこずかいに対してです --;

« フォーム修正 | トップページ | 合宿 »

野球」カテゴリの記事

コメント

4000円とは親孝行な素敵なバットですね。

ウチも先日バットを買わされこずかいが吹き飛びました
(T_T)

野球小僧の親は
つらいですね^^;
この間の新たなバット買わせられました--;
まさしく悪魔です--;

83センチ710グラムのバットは小学生にはしんどいでしょうか!?

なかなかしっくりくるバットがなく ぴぃがそのバットを試し振りしたら気に入ってしまい 購入してしまいました^^;

その長さ重さで体が
ふらつかなければ大丈夫ですよ
どんどん買ってやってください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/23162720

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合うバット:

« フォーム修正 | トップページ | 合宿 »