2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 楽天との赤い糸 | トップページ | スピードガン »

2008年8月 5日 (火)

本当の始まり・・・

なかなかタイトル通りのブログには
程遠い内容になっています
いや       
   書けば書くほど・・・

         遠のく・・・

        皆さん すいません・・・
         わかってはいるのですが
          人間性でしょうか^^;
           このサイトに来てくれている人・・・気の毒です^^;
ご迷惑をおかけしまして 心より反省しています

それでも これからは 少しでも 
メジャー目指すというカテゴリによりそった
ブログで行きますので 
こんなくだらないサイトでもお付合いください

さて 楽天の試合もだいぶ観戦しました
ただし勝利は開幕戦以来 見させていただいてはおりませんが
そこは 私より不幸な方々の事を考えますと
欲はいえません^^;
阪神ファンなら・・・・    言えません ^^;

それでも

選手の顔と名前も覚え 
また 選手のプレーに対しても あれこれ難癖も付け^^;始め・・・
少しずつも野球小僧に近づいてきました

それに・・・ です

        【野球ゲームも カミサンに ガンガン怒られるほど・・・・】
そして 

        【野球マンガ本も宿題を忘れるほど・・・・】
 
だんだん 父 「好みに」・・・  --;

       変化して行きました・・・  よしよし^^;
そこで
そろそろ ユマを地元の少年野球チーム見学に 
行くタイミングとしては 今かな と 思い ユマに聞いてみました 
父 「お友達の野球 見に行ってみない」(微妙な言い回しです)
そうしたところ
ユマ「うん 行ってみたい」
そして 間髪いれず

父 「よし じゃー次の日曜日に行こうか」

ユマ「うん 行くー」

やりました・・・

   やりました・・・      ついに・・・   

   この言葉を・・・
           この言葉を・・・

   言ってもらうために・・・ それだけの ためだけに・・・

           どれだけ父のこずかいが・・・              

          泡と消えまくったことか ;;  

 関係の無いお姉ちゃんのコンサート代までも・・・

          飲み会なんか 父の中では とっくの昔に 

                    死語・・・

それでも やっと やっと この時がきたのです

待っていました
すべてを犠牲にしてまで 待っていた甲斐がありました 
そして
   そして
        いよいよ 次の日曜日が来ました

さて
いよいよ チーム練習見学の日が来ました
ユマにとっては生まれて始めての少年野球
楽天の試合を 見ることはあっても
子供達のやっている野球は見たこともありません
ましてや 練習ともなると
それこそ未体験ゾーン
いったい ユマはどんな気持で この日を向かえたのか・・・
父は朝からドキドキモードでした
おそらく ユマもきっと同じ気持でいたに違いありません
そんな気持を抑えられず
父は 休日としてはめずらしく朝早く目が覚めました

それも AM4:00・・・

当然まわりは まだどこも 眠りについています
そんな中 父だけは ドキドキ・・・
しかし 誰も起きいてるはずも無い こんな時間・・・
することなど何もありません
ぼーと今日おきるであろう光景を頭の中で想像しているだけでした
そんな時間が過ぎ 家族の一人 そして また一人と起きてきました

しかーし しかしです
肝心のユマの姿がありません
いったいどうしたことか・・・
あまりの緊張で昨日寝付けなかったのか
はたまた 行くのが怖くなって布団から出ることが出来ないのか
そんな不安がよぎっていたある時でした

2階から ドタドタと急ぎ足でユマが 下りてきました
そして 父むかって こう言いました

ユマ「何故おこしてくれなかったの!7時からの漫画 終わったじゃない」

父 「・・・・・」--;

父の緊張は なんだったのでしょうか^^;
ま 何はともあれ ユマに それほど緊張はありません
私は少し安心しました
そして朝ご飯も終わり いよいよ練習見学に行きました
事前に学年構成は調べてあったので
見ただけで 誰が何年生かは 容易に見当がつきました
早速 監督 コーチ達に挨拶し ベンチの横で見学することになりました
この時 ユマと同じ2年生は一人もおりません
1年生のU君以外はすべて上級生
プレーを見てもすべて ユマより上です 当然です
ただ唯一の1年生U君の実力が気になります
せめて1人ぐらいは ユマよりも 下手な子 いや実力が下な子が 1人ぐらいは・・・
父の素直な気持でした
そんな気持からか 父は 思わずU君のプレーばかり目で追っていました

そして・・・

目で追う必要もありませんでした
             ひとめでわかりました

ユマより下手・・ いや実力が下な子・・・
残念ながら 悔しいけれど 現実的に いませんでした

そう ユマが一番下手・・・ 

          それもダントツで・・・
父はちょっとショックでしたが
野球の練習を 楽しそうに 見ていた ユマの笑顔を見たとき
そのショックが喜びに変りました
下手でもいい 野球を楽しくしたい ユマの笑顔に
そう思えてなりませんでした

何とか 野球見学まで こぎつけ
父は いい感触で 見学することが出来ました
もう 父としては ニンマリです
このまま行けば 間違いなく 間違いなく 新たな野球小僧の誕生・・・
                 間違いなんてありません・・・絶対に・・・

もう 何の疑いもありません

疑いようもありません

完璧・・・

父よ 良くぞここまで・・・
自分自身をほめるほど・・・ 

          自画自賛・・・
そして

グローブはどこのメーカーにしようか
バットは・・・
そういえばアンダーシャツ スラパンは・・・
父のこずかいは持ちこたえられるのか
手取りは残るのか・・・
悩ましくも ワクワク感でいっぱいです
それでも 嬉しい悩みには 違いありません
それに それにです

     これからユマと野球という話題・悩みで つながっていける
そう考えると 父は 天にも昇る思いでなりませんでした
しかし まだ わかりません

ユマの口から聞くまでは・・・
         直接ユマから聞くまでは・・・
はやる気持を抑え
家路に着きました

そして 家に着くなり 即効で ユマに 確認しました

父「ユマどうする?やってみる?」

すると・・・

      すると・・・

     すると・・・

ユマ「みんなと早く野球がしたい 絶対にやりたい!」

父「・・・・」(おもわず涙しました)

感無量です

やりました・・・

        やりました・・・

ついに ついに この日がきたのです

もう夢のようです 本当に夢のようです
やっと やっと 父の努力が・・・ 父の努力が 報われた瞬間でした

思えば

ユマにサッカー選手になりたいと言われ・・・

                そんなこともありました

お昼をカップ麺にまでして・・・

                 そんなことまでありました

しかし・・・

       しかし・・・

             今となっては いい思い出

それら すべての思い出が

      今日 この時 この瞬間 報われたのでした

そして そうと決まれば 父の行動は 

           とてつもなく俊敏で華麗なフットワークでした^^;

まず その日のうちに スポーツ店に行きました

グローブ・バット・アンダーシャツ などなどなど

次々に買いまくりました

もう それは 手当たりしだい・・・

それに なぜか 父のグローブ・スニーカーまでも^^;

完全に舞い上がってました

気がついた時には 父の1ヶ月のこずかい完全に超えるほど

購入していました

しかし 後悔など これっぽっちもありません

この時ばかりは カミサンにも 物は言わせません

              聞く耳も持ち合わせていません

結婚して約20年 ここまで 亭主関白を見せたのは

      後にも先にも この一瞬・・・(約30分ほど・・・)

それでも グローブやバットを手にするユマの生き生きとした笑顔

そんなユマ笑顔を見ていると

野球小僧の未来を思うと 

   心の高鳴りを感じずには 

         いられませんでした

« 楽天との赤い糸 | トップページ | スピードガン »

野球」カテゴリの記事

コメント

この努力は・・今・・読んでも^^

最初の、1歩だもんね^^baseball

そうでした
ここがなければ今のユウマもいませんでした
そんな意味では本当に原点ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/21939409

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の始まり・・・:

« 楽天との赤い糸 | トップページ | スピードガン »