2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 苦闘 | トップページ | 体力が^^; »

2008年8月10日 (日)

後悔・・・

ついにゲットしたシャトルが 我が家にやって来ました
これで ユマと あの音色・あの感触のバッティング練習ができる
そう思うと 父の心は期待に満ち溢れていました
そんな はやる気持を抑えることのできない父は
早速 箱を開封し シャトルとご対面しました
箱の中のシャトルを見て とても驚きました
なんと シャトルのほとんどが 新品同様
それもどこが中古か分からないほど
バトミントン界では これぐらいで中古になってしまうのか
それも 売ってしまうほど・・・
野球の世界ではとても信じられません
野球の場合 ボールの山がいくら無くなっても立派なパートナーです

父は驚きと同時に 背中に凍りつくような寒気を感じていました
そうです 前回登場の上のお姉ちゃん
中学校に入ったら たしかバドミントン部へ・・・
これは なんと由々しき事態
父にとっては もう非常事態宣言のなにものでもありません
このまま事態を 静観している場合ではありません
そこで父は 即効でカミサンに確認しました
父 「お姉ちゃんの部活でかかる費用は必要経費?」
カミサン 「今回だけ特別に必要経費でいいよ」
助かりました
危ないところでした
こんなところまで こずかいでは 即効で空中分解もの
父としては 特別と言う言葉には 引っかかるところもありましたが
空中分解が避けられただけでも 安心しました
しかし 父はこの時 こずかいではなく
別のものが ボロボロになろうとは 知るよしもありませんでした
そして 早速ユマとシャトルでバッティング練習を開始しました
カコーン カコーン
なんと心地よい音色・響きなのでしょうか
あたかも硬式ボールでも打っているような音色です
これでは 投げる方も 打つ方も 病み付きになりそう
それ程までの 何ともいえない音色と感触・・・
ただ この時 まだバットにあたるのは2球に1球
しかし この練習は非常に 気持よくできるため
父は これからの上達に期待できる手ごたえを感じていました

そして 気持よく練習を終了・・・
    
          となるはずでした

           いつもなら・・・

しかしこの日はちょっと違いました

   いや 多いに違う・・・

実は練習を終了しようとした そんな時
なんと 父からもらった いや かっさらっていった
50個のシャトル入りの箱を片手に
小悪魔のように お姉ちゃんがやってきました

父は まだこの時 状況が把握できません
この後 
       一体何が起きるのか・・・

            一体何が起こるのか・・・
そして 何のために ここに現れたのか
最初はシャトルでも返してくれるのか
そんな程度の考えしか思いつかないでいました
しかし そんな小悪魔のお姉ちゃん
父に向かって言いました
 
    お姉ちゃん 「今からスマッシュの練習するからトスを上げて」
そして 続けざまに
    お姉ちゃん 「この箱4セットするから それと毎日ね」

父;;

父はこの時初めて

これからは こずかいばかりか 体も

ボロボロになっていくことに気づかされるのでした

そして・・・

     そして・・・

 シャトルを 落札したこと

多いに悔やんで呆然と立ち尽くす

そんな父の姿が そこにはありました

« 苦闘 | トップページ | 体力が^^; »

野球」カテゴリの記事

コメント

そうそう~~happy02

これこれ~~heart04

久しぶりに・・・読んでも・・・笑えるsmile

兄弟仲良く~父の争奪戦scissors

いや この時は大変でしたが

今となってはいい思い出だね

父よ よくぞ頑張ったね^^;なはは

毎日200球とは大変でしたね。

父からのシャトル入手やユマ君の練習後に現れるあたりお姉ちゃんなかなかやりますね^^

そう 絶妙なタイミングで
現れました^^;
今では思い出だけど
本当の今は バドの欠片もございません^^;
じゃましにだけ現れた悪魔ですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/22125884

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔・・・:

« 苦闘 | トップページ | 体力が^^; »