2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 野球用具のおすそ分け2 | トップページ | バッティングセンターでの出来事 »

2008年8月21日 (木)

巣立ち

今 野球小僧の父をしている私ですが
子供の頃は野球が相当ヘボでした
おまけに高校野球になっても そうとうヘボ--;
ところがそんな父ですが意外にも得意なものがありました
もちろん勉強ではありません--;
そしてヘボと自分で言うくらいですから野球でもありません
では 一体得意なものとは・・・

それは  「水泳」 

後は本当に一切ございません^^;
って言い切ってしまう私もどうかとは思いますが・・・

そして
ここから少し自慢話みたいになるので
まことに・・・ 非常に・・・とても・・・かなり・・・
いいずらいのですが--; 人間何事も辛抱です--;

小学校の時 6市町村で行われた水泳大会 自由形 見事 優勝 (とてもはずかしいです)

しかも小学校5年の時25メートル 14.7秒
当時その地区の大会記録・・・
しばらく破られなかったと聞きました


自慢話はここまでとします--;

一体何を言いたいのか と申しますと・・・
ユマにも同じDNAが伝わっていたら・・・恐い--;
しかも ユマ 喘息のため スイミングに 2年から4年まで通っていました--;やばい

是非 ここまでを 頭に入れてもらって 続きにいきます

実は先日 ユマの住んでいる市内  4つの小学校による
水泳大会が行われました
小学校の代表が一同に集まっての大会です
ユマも 私の望んではいない代表になってしまいました
そして その種目・・・
25メートル自由形
それと
25メートル×4人により100メートル リレー(それもアンカー)

私は「ぜんぜん」「さっぱり」「まったくもって」 興味ありません

当然のように見学には行きませんでした
しかし カミサン どうやら 黄色い悲鳴を ぶちまけてきたそうです--;

そして その水泳大会の結果ですが・・・

25メートル   1位
リレー チーム  2位

カミサンとユマ本人は意気揚々としています

しかし

ここからが非常に大事な部分ですので
決して 端折らないでください--;

私の大好きなブロガーさん(現在閉鎖中)の息子さん

中学の時に

中学野球から・・・ 
    
       中学野球から・・・

見事なまでのアゲハチョウとなり

中学の陸上部へと羽ばたいていったそうです

私はそのブログを見ていて 思わず 涙してしまいました

そして 何日か過ぎては・・・ また 見ては 涙する・・・

私はその時 この状況が 私に振りかぶったら

私は立ち直れるだろうか・・・

そして理解してあげれるだろうか

私自信 自問自答を繰り返しては 

答えを出せない・・・

結局 そこに行き着くばかりでした

これから 皆さんも同じ状況に いつ置かれるか 分かりませんが

そのブログで 今でも 私の心に残っている

部分を抜粋して ご紹介したいと思います

下記 抜粋部分です

しかし頑なに考えを改めようとしないYに、
短気な私は怒鳴りもし、罵りもしました。
そして興奮し、思わず落涙する
私を見てYは、苦しそうに顔を歪め幼児の頃のように、
何とも言えない哀しい顔をしたのです。
私の怒りの言葉に唇をかみ締め、ジッとうつむき、
耐えそしていつの間にか寝入ってしまったYの寝顔に涙の跡を
見たとき、ようやく私は、親のエゴと言うものに気が付き始めました。
何の事はない、親が勝手に望んだ道をYは否定した、ただそれだけのことだ、と。
私の学生時代を思い起こせば親に逆らう毎日だったではないか。
しかも彼は、楽な生き方を選択した訳ではなく、
ましてや道をドロップアウトした訳でもない。
野球以上にやりがいのある道を見つけその道を邁進しようと決意したのであって、
考えようによってはすばらしいことじゃないか。
何も野球が全てではない、私の少年時代よりよっぽどしっかりしてる…。
父親が好きな野球を、選んでくれなかった寂しさと憤りだけを子供に押し付けようとした、
バカな親でした。本当に大
バカな父親でした。
*ご本人様ご了承済みです

私はとても そのような考えに なれる自信はありません

でも いざ そうなった時は・・・
私にとっては 永遠の問題です が

最後は理解してあげれるのか・・・

自信がありません

このブログを読んでいただいている親御さんは

どうお考えでしょうか・・・

こちらのブログガーさんも息子さんと
小さい頃から一生懸命頑張ってきまして
その様子はご紹介できないのは残念ですが
いずれ出版される予定とのこと--;多分 確認取ってなかった^^;
その時はご案内します

« 野球用具のおすそ分け2 | トップページ | バッティングセンターでの出来事 »

野球」カテゴリの記事

コメント

そう・・・ママは・・・幸せなのかもしれない・・・
好きな野球を・・・健人がしてるから・・・健人が好きな野球をしてるのが・・見れるのが・・・幸せなのかもしれない・・・

でも・・・高校に入ってから・・辛い野球ばかり・・・そして・・・

これからは・・・もっと・・・もっと・・・辛くなるのかもしれない・・
出ても・・・出なくても・・・

そうだね 親子で同じ夢を見れる
同じ夢を語れる
そして 夢に対して苦労を分かち合える
こんな幸せはないと思います

私も是非そうなりたいですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435943/22520458

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち:

« 野球用具のおすそ分け2 | トップページ | バッティングセンターでの出来事 »