2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

野球

2009年3月 5日 (木)

高校入試

いよいよ今日WBCが始まりますね

もうドキドキしているのですが

へそ曲がりの私はあえてWBCには触れないで

別の話題を書きたいと思います

本日 3/5は宮城県の公立高校の入試の日です

朝から中学生が緊張しながらおのおのの高校に

向かっている姿がありました

みんな 何としても合格してほしいです

思えば一年前我が家のユウのおねえちゃんも

受験生でした

あれから一年ですか・・・

早いですね ついこの間のことのように思えてならないです

て なわけで おねえちゃんの合格発表時の

過去ブログを紹介したいと思います

以下 過去ブログです

いよいよ おねえちゃんの本命高校の合格発表の日
すべては この日のために頑張ってきました
平日は 学校から帰ってすぐ塾へ・・・
帰ってくるのは 夜11時
さらに自宅で午前2時まで
土日に至っては午前8時から夜9時まで塾
そして自宅で午前2時まで・・・
私たちもあきれるぐらい努力しました
塾へ行くのも自ら決めました
何もそこまでしなくても・・・
私の素直な感想でした
そんな頑張り屋おねえちゃんの・・・
すべてを犠牲にしてまで頑張った
運命の日でした
2/7 当日 私は仕事が休みでした
そして カミサンも・・・
午後4時 おねえちゃんが帰宅しました
それから3人で高校に向かいます 
しかし この時 高校では すでに合格者の掲示が開始した時間でした
高校へ向かう車中では おねえちゃんが 過度の緊張のためか
嘔吐寸前・・・
おまけに
今までのこと・・・ 
これからのこと・・・
だめだった場合のこと・・・ 
受かっていた場合のこと・・・
一人でじょう舌していました
その様からはかなりの緊張が感じられました
それからしばらくして
おねえちゃんが私たちにポツリと言いました
「発表の掲示板は一人だけで見に行かせて・・・」
「おとうさんとおかあさんは車で待っててほしい・・・」
と・・・
私たちはそれで納得するなら・・・
それでいいよ返事しました
そんな会話の中
やがて高校まで 車で10分の距離まできました
そこで私が
「おねえちゃん 10分後の自分は どんなだと思う」
「もし 会えるものなら 会ってみたい?」
と 質問してみました・・・
が  帰ってきた言葉は
「絶対 会いたくない 見たくもない」でした
ある意味当然です
その時は それほど緊張と興奮状態にあったのでした
そして 高校が見えるところまでやってきました
いよいよ もうすぐです
ところが ここまで来て おねえちゃんが突然 私に言いました
「やはり 怖くて見られない」
「車の中で待っているからおとうさんが見てきて・・・」
そうとう緊張している様子です
私は それでいいなら・・・ と
おねえちゃんに話しました
そんな私の言葉に こわばった顔で
静かに うなずいていました  
やがて 高校に到着しました
私は静かに車から降り
掲示板に向かいました・・・
掲示板のある場所には 合否を確認する受験生
合格者にお祝いする在校生達がたくさんいました
そんな中 到底そんな場所には 不似合いな
私ひとりが立っていました・・・
そして掲示板を確認した 私は車に戻りました
車の中は 緊張の空気が張り詰めています
おねえちゃんもカミサンも緊張しています
そんな中 勇気を振り絞るように 
おねえちゃんが・・・ 
ぽつりと・・・
震える唇で・・・
   「どうだった?」
本当はなるべく聞きたくない・・・
いや すぐにでも知りたい・・・
複雑な気持ちだったに違いありません
私は大きく深呼吸し・・・
そして・・・・
   そして・・・・
      そして・・・
思いっきり・・・
ありったけの雄叫びで 
叫びました
「合格!---」
まもなくして おねえちゃんの瞳からは 
あつい・・・
  あつい・・・
待ちに待った うれし涙があふれていたのでした
そして おねえちゃんが 私にいいました
「おとうさんありがとう」
「10分後の自分は とても素敵な自分でした」 と・・・
みなさま 応援ありがとうございました
みなさまのおかげで何とか合格することができました
そして これまでみんさまには心配ばかりおかけして
申し訳ございませんでした
これでなんとか高校生活を向かえることが出来ることになりました
本当にありがとうございした 

Rimg0055

小学生の頃のおねえちゃんです

2009年2月26日 (木)

1年前のユマ

今 振り返って見てみると

課題だらけですね

たまに 成長を感じるためには

時々見てみるのもいいかもです

下記の動画は小学5年時のユマです

2009年2月23日 (月)

変化

ここ2週間ぐらいでユマに

ある変化がありました

目を覆う守備は相変わらず^^;ですが

バッティングに変化が現れました

いつものように私とユマはバッティングセンターに行きました

そして普段通り普通に打っていたのですが

その中で 私はえっとびっくりさせられた場面がありました

私の中では 「うそーー」

私の感覚でありえない・・・

そんな思いをさせられることでした

では 私が感じた変化とは・・・・

それは

ボールの呼びこむポイントが明らかに

以前より体の近くに変化していました

何気なく後ろで見ていた私は 

あー見逃すのかな と 思った瞬間

グリップを体の近くを抜くように

そして 体の軸を中心に ボールをむかえに行くこともなく

バットを振りぬきボールを打っていました

高校野球を経験している私でさえ

おいおい 見逃すのか と

思った瞬間振りぬく・・・

私の現役時ではとてもできる芸当ではありませんでした

(私がへなちょこだったせいもありますけど^^;)

守備での上達を目指し頑張っていた最近でしたが

別なところで成長を見せていただき 嬉しく思うこの頃ですが

守備は相変わらずなのが玉のキズ^^;

これからもノックの雨を降らせるぞーー 

覚悟してなーー^^/

2009年2月22日 (日)

これまでと これから 

小学3年から始めた少年野球ですが

これまでいろいろな用具にお世話になってきました

今回は少しだけ振り返ってみたいと思います

まず最初に

Photo

シャトルです

今のユマがあるのはこれがあったからといっても

過言ではありません

幼稚園の年中から毎日毎日打たせてもらいました

当然ボロボロになった物がほとんどで

写真のシャトルは後から購入したものです

そして次に

Photo_2

バッティンググローブです

小学3年から使い始めました

半分は後輩にあげてしまって写真に映っているのは

残った半分です

これをつけてもマメから出血し

中には血染めの物もあります

次に

Photo_3

バットですが これはただの金属バットではありません

重さが1キロの硬式用バットです

私の友人からいただいたものですが

現在の練習はほとんどこのバットを使用しています

ちなみにテレビの撮影もこの重いバットを使っていました^^;

こんな用具のおかげで現在のユマ

118b

なかなか絞りのきいたかまえ^^;(親ばかだね)になることができました

そして これからですが

硬式のシニアで頑張ります

かなりの強豪でし烈な競争が待ち受けています

Photo_4

Photo_5

Photo_6

これからのユマの用具です

これらとともに戦っていきます

これからも宜しくです

期待していてください

そして 必ずや メジャー 狙います

2008年12月 1日 (月)

バッティングセンター動画

先日 バッティングセンターに行ってきました

最近調子を落としているユマですが

この日も相変わらずでした

右肩が下がり おまけにバットが遠回りしています

この動画は135Kぐらいなので

何とか打てているのですが

上のレベルでは 相変わらず苦しいです

練習はしているのですが

調子が上がってきません

どうすれば直るのか・・・

どなたかアドバイスいただけるとありがたいです

2008年11月25日 (火)

バッティングって難しいです

先日ユマのバッティングが不調という

ブログを書きました

その後バッティングセンターで

調整してきました

最初はなかなか上手く打てず

私もユマもイライラしっぱなしでした

しかし 何とか600球ほどこなしてきた頃に

最低限のバッティングまで戻ってきました

実は今 ユマは140Kを打っています

しかも 

予測で打ちに行かないこと

ボールを体のギリギリ手前まで引き付けて打つこと

そして持っているバットの内一番重いバット(1kg)で打つこと

これらをユマが自分から意識をもって打っていました

しかし さすがにあまりの状態の悪さに

25球(1セット)だけは予測で打ってみたら と伝えました

が 体にタイミングが染み付いているのでしょうか

どこまでも予測で打ちに行こうとはしません

あくまでも自分のスイングスピードを上げて

この状態を打破しようとしてました

私はそんなユマの姿勢に頭が下がりました

とても小学生に求めるのは酷なことです

普通ならいい当たりを見るために通う場所

当然人からも見られる・・・

ボールを飛ばすことを見てほしい・・・

そんな風に思うのは人としては当然のこと・・・

ましてや小学生・・・

しかし 自分にどこまでもハンデをつける

そんな意識を強く持っているユマに

誇りさえ感じました

ここまで がむしゃらに目指してきたと思っていましたが

ユマの中でしっかりと目標に向かっているなと

改めて感じさせられました

目標まで頑張ろうな^^/  

2008年11月17日 (月)

シニア体験2

シニア体験に行ってまいりました

ユマが行ったチームは宮城ではかなりの強豪です

そんな強豪の先輩たちから

「君テレビに出た子だよね」

のっけから強烈なプレッシャーがありました

当然バッティングゲージに入る時も

鋭い視線・・・

そんな条件のもと体験してきました

これまでユマは少年野球ではほぼキャッチャーでした

そしてちょろっとP たまのたまにファースト・・・

そうほとんど野手経験がありません

そんなユマがいきなり内野ノックを受けさせていただきました

が・・・

硬式に慣れていないこともありますが

野手経験もないため・・・・

トンネル そして またトンネル・・・

私は思わず顔を手で覆ってしまいました--;

そして引き続き外野ノック・・・

そして当然ながら・・・

バンザイ そしてまたバンザイ--;

おーーい下手すぎにも程が・・・

ディフェンスはそんな感じで終ってしまいました

引き続きバッティングです

こちらは多少自信がありましたが・・・

結果・・・

んーーー 何とも言えないかな

およそ30球で外野オーバーが4球、センター前が5球

後は内野ゴロと空振りでした

私的には不満でしたが

30球のうち3割はマシンのカーブだったため

仕方ないかもしれません

ただ鳴り物入りで参加したわりには

先輩からは こんなものか と

思われたかも知れません

さーこれから見返してやるべーー

 

 

2008年11月16日 (日)

シニア体験

今日シニア体験してきました

詳しくは後日書きますが

やはりチーム内でユマがテレビに出ている事が

ばれてました^^;

これでは下手なプレーはできません

が・・・・

スランプ??

本日チーム練習後 

いつものバッティングセンターにいってきました


明日はシニアの体験会があり

どうしても下手なバッティングは見せられません


明日に合わせて うまく調整してほしい・・・

そんな私の考えもありました




が・・・・・・






こんなことがあっていいのか・・・



野球を始めて初めて見る光景・・・・・



一体どうしたことか・・・・・・









バッセンに着くなりいつもの通りバッティングを始めました



しかし 今日は土曜日でゲージが混んでいることもあり


いつもと違うゲージをあっちこっち・・・・





これが悪夢の始まりでした・・・






最後の70球・・・


のうち・・・


65球が空振り・・・



ゆうまは途中から泣きながらバッティングしていました


振っても振っても 空振り・・・


本人の目もぶっ飛んでいます


私も・・・・


なぜ・・・



もしかして スランプ・・・・







そう思いたい気分でした




しかし




   しかし




少し前に読んだ新聞によると


プロ以外のアマチュアは・・・




調子が悪いのは 技術が劣っている





スランプはプロが使う言葉・・・




そんな記事を思い出しました






私も含め ゆうまも 気持ちを引き締めなくては・・・



あの程度では まだまだですね



勉強させられた1日でした




PS 泣きながら70程打つ姿は忘れられません

   一生忘れることは無いでしょう

2008年11月 7日 (金)

少年野球が終わりました

11/3に引き分け抽選負けにて

ゆうまの少年野球が終わりました


小学3年生からはじめた少年野球

ゆうまにとってはどうだったか・・・

まだ感想は聞いてませんが

精一杯頑張ってくれました


これからは シニアという硬式の道に

進む予定でいますが

不安だらけです


ゆうまの進む予定のチームは1学年24人程います

こりゃ3年間球拾いも覚悟しないと・・・


ゆうま レギュラー争いも大変だけど

怪我だけは気をつけて

楽しんでやろうな

より以前の記事一覧